HOME > 実績紹介 > 

家具 ブランディング実績30

WORKS

小売・販売 株式会社ケンラックシステム こどもの声が聞こえる工房から|ブランディング

  1. VI構築
  2. Webサイト
  3. コーポレートサイト
  4. レスポンシブWebデザイン
  5. ロゴマーク・ロゴタイプ
  6. 商品カタログ

CREATIVE POINT

こどもたちのための、新たな家具ブランド。
こどもたちを思い、こどもたちの声に耳を傾けるブランドとして、ブランドを構築。ブランドネーミングはもちろん、商品名、ロゴマーク、webサイトなど一貫してブランド構築をお手伝いいたしました。ロゴマークのコンセプトは、「こどもの声」。こどもの横顔のようであり、吹き出しのようでもある記号のような印象を持ったマークをデザインしています。ブランドサイトは、ブランドメッセージを中心に、作り手の思いが伝わる内容で構築。商品カタログは、ブランドのコンセプトや作り手の思いを伝えるとともに、保育園や幼稚園の敷地に対応する商品をプロットすることで、さまざまなオーダーに応えられることを表現。

CLIENT INFORMATION

ケンラックシステム株式会社は、スチール製・アルミ製・木工製各種キャビネット等、お客様のニーズに対応した収納筐体のコーディネートを提案するものづくり企業。一方で、保育園の運営を行っていることから、保育用品の企画・製作も行っている。保育に関わる製品全般をトータルプロデュースし、職人の手で、こどもたちに優しい家具を提供している。

PROJECT

こどもにとって、家具はあそび道具でもある。

主に保育園をターゲットに、乳幼児向けの家具ブランドを作りたい。そんなご依頼から、プロジェクトはスタートしました。マーケットに、「自然素材」や「知育」を売りにした乳幼児向け家具ブランドが溢れていることから、いかに独自性を持って新ブランドをリリースするかが、課題となった。その中で着目したのが、「保育園の上に工房がある」というポジションでした。「こどもたちのための家具を、こどもたちのそばで作っている」という、こどもたちに近い眼差しを持ったブランドとして、「こどもの声が聞こえる工房から」というブランドネーミングを開発。商品名においても、「机」や「椅子」などのような無機質なものではなくこども達への思いが込められていることが伝わるネーミングとしています。

BI/CI CREATIVE

  • ブランディング
  • ネーミング
  • ロゴマーク・ロゴタイプ
  • ブランドサイト
  • 商品パンフレット

NAMING/LOGO

PRODUCT BROCHURE